温泉主義〈No.4〉特集・熱海温泉
ISBN:4938546345
出版社:くまざさ出版社
Author:松田 忠徳 
Media:単行本
価格:1,680


詳細情報
内容(「BOOK」データベースより)
熱海よいとこ日の丸たてて御本丸へとお湯が行く。徳川家康に愛され、江戸期より誉れ高い温泉地・熱海。いまこそ「歴史」と「温泉資源」を見直して日本を代表する正統派の温泉地への再生を志向すべきだ。歴史あり!湯量あり!いま見直したい、望海の“温泉まち”の素顔。これで熱海への認識が変わる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
松田 忠徳
産湯は北海道・洞爺湖温泉、そして共同浴場をゆりかごにして育ち、これまでに4400以上の湯に浸かる。現在、日本で初の「温泉」をテーマとした講座を持ち、大学で教鞭をとるかたわら、新聞・雑誌・テレビなどで活躍。旅行作家・札幌国際大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

amazonで購入


その他の一人旅の本
  温泉主義〈No.5〉 くまざさ出版社
  世界温泉紀行66湯 くまざさ出版社
  町の湯村の湯 静岡県のお風呂ガイド 羽衣出版
  中四国・北九州・阪神エリア いまどき体にいい温泉 新時代の楽しいネオ湯治 南々社
  至福の湯宿 南々社
  季刊がんぼ (Vol.5(2004年癒しの秋号)) 南々社
  まっとうな温泉 3つ星評価 西日本初!中四国・九州・関西エリア 南々社



一人旅 温泉 部屋食