ガンになってもあきらめないで…
ISBN:4924899585
出版社:日本温泉科学研究所
Author:村山 良介 
Media:単行本
価格:1,365


詳細情報
内容(「BOOK」データベースより)
患者として医者としてガンとともに生きて40年。ガンを生涯の「友」とし、その実体験をありのままに語る。

内容(「MARC」データベースより)
ガンは転移というたちの悪い方法で自分を広げようとする。これを防ぐのはホメオスタシス、その人のもっている正常化の力である。患者として、医者として、ガンとともに40年生きた著者が実体験をありのままに語る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
村山 良介
1926年(昭和元年)生まれ。信州大学松本医科大学(旧制)卒業。文部省在外研究員として2年間ボストン市立病院麻酔科に留学。京都大学医学部助教授、高知女子大学教授をへて東邦大学医学部(麻酔科)教授。美容医学研究所所長。慢性疼痛学会名誉会長、医学博士。東洋医学の指導医として、ホメオスタシスの応用に関する研究では日本の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

カスタマーレビュー
祝!がん患者の平均寿命達成! 著者は医者である。
 40年前に直腸ガンを患ったが、遂に日本人の平均寿命に達した。
 周りの友人(殆どは医者仲間)に助けられながら、飄々と生きている様には、勇気付けられる。
 著者にとって本書は2冊目になるようだが、他のがん患者を勇気付けたいという気持ちがありがたい。
 医者の視点から見るがん治療も興味深い。
 著者の病状は「初期」と呼べるものではなかったように見受けられるが、抗がん剤も拒否している。
 それでも、元気に仕事も続け、現在に至っている。
 「運」と言ってしまえばそれまでだが、亡くなられた田原節子さんの「遺書」を読んで落ち込んだ場合には、元気付けられる一冊かも知れない。

amazonで購入


その他の一人旅の本
  アトピー性皮膚炎の治し方がわかる本〈2〉50000人のデータが示す克服の条件 翔雲社
  新潟 創作舎
  宮城 創作舎
  いい湯いい旅 温泉とみどころガイド〈1 福島〉 創作舎
  「二股石灰華」驚異のパワー アトピー、腰痛、肩こりへの朗報続々! サクセスマーケティング
  1万円以下の温泉宿 スターツ出版
  泉鏡花「海の鳴る時」の宿 晴浴雨浴日記・辰口温泉篇 まつさき



一人旅 温泉 部屋食