温泉小説
ISBN:4901592351
出版社:アーツアンドクラフツ
Author:富岡 幸一郎 
Media:単行本
価格:2,100


詳細情報
内容(「BOOK」データベースより)
漱石から田中康夫まで19人の作家による20の短篇。

内容(「MARC」データベースより)
作家は温泉という場所を作品の舞台として設定するだけでなく、そこに文学の言葉の磁場としての力を求めるのではないか。夏目漱石「草枕 抄」から佐藤洋二郎「湯抱」まで、19人の作家による温泉を描いた小説のアンソロジー。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
富岡 幸一郎
1957年、東京生まれ。中央大学文学部仏文科卒。在学中の79年、「意識の暗室―埴谷雄高と三島由紀夫」で「群像」新人文学賞評論優秀作を受賞。文芸評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

amazonで購入


その他の一人旅の本
  温泉マニュアル 間違いだらけの温泉選び 総和社
  あざらしくんのいい旅談話室 海豹舎
  出張サラリーマンの信州イチ押し温泉紀行 オフィスエム
  中四国温泉大図鑑 タウン情報西日本ネットワーク出版プロジェクト
  西日本のスキー場と温泉〈’98〉地元記者が見た、聞いた、歩いた、とっておきガイド えひめリビング新聞社
  札幌から行く日帰り温泉223 亜璃西社
  北海道の温泉 源泉・かけ流しの湯 亜璃西社



一人旅 温泉 部屋食