一人旅は人生みたいだ
ISBN:4901592017
出版社:アーツアンドクラフツ
Author:立松 和平 
Media:単行本
価格:1,890


詳細情報
内容(「BOOK」データベースより)
旅で出会った自然や人間に学び、日本社会の荒涼たる風景を憂い、自然との共棲を考える…。

内容(「MARC」データベースより)
淋しさと不安と暇が、人生にとって最高の友だと、私は一人旅で学んだ。これを哀愁というのだろう。旅で出会った自然や人間に学び、日本社会の荒涼たる風景を憂い、自然との共棲を考える。私はなぜ旅に出るのか?

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
立松 和平
1947年栃木県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。在学中より、文芸誌に小説を発表。70年、第1回早稲田文学新人賞(「自転車」)、80年、第2回野間文芸新人賞(「遠雷」)、93年、第8回坪田譲治文学賞(『卵洗い』)、97年、第51回毎日出版文化賞(「毒―風聞・田中正造」)をそれぞれ受賞。著書多数。国内外を問わず各地を旅し、行動派作家として多くの読者の共感を得ている。近年は自然環境保護問題に取り組み、積極的に発言している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

amazonで購入


その他の一人旅の本
  緑のアル・ヤマン 知られざるアラビア半島一人旅 佐藤敦子写真集 光村印刷
  飛島ゆらゆら一人旅 無明舎出版
  ぶらりベトナム なりゆきまかせの一人旅 日本機関紙出版センター
  北海道よくばり一人旅 利尻・礼文・釧路湿原 文芸社
  全国一周ぶらり一人旅 九〇日間、二〇万円也 碧天舎
  ユーラシア大陸460日一人旅 槍ケ岳で逝った青年の手記 上毛新聞社
  パソコン旅行活用術 パソコンライター一人旅 光栄



一人旅 温泉 部屋食