小心者の海外一人旅・アメリカ大陸を行く
ISBN:4569578233
出版社:PHP研究所
Author:越智 幸生 
Media:文庫
価格:700


詳細情報
出版社/著者からの内容紹介
飛行機や宿泊の手配は旅行代理店におまかせ。現地では添乗員が見どころに連れて行ってくれる。そんなツアー旅行なら海外だって心配なし。けれど、行き当たりばったりの一人旅だったら……?

本書は「旅費はチョッピリ、英語はサッパリ」なのに、無謀にも“たった一人で”アメリカ大陸に旅立った著者の放浪体験記。自筆のヘタウマなイラストとともに行く先々での珍事件や出会いをイキイキと綴る。

自他ともに認める小心者のくせに、何度目かの転職に失敗した時、次を探すのをひとまずやめて「ちょっとニューヨークでも行ってみようかな」と、思いついて実行してしまう大胆さ。生来のトホホぶりとのギャップには、思わず笑ってしまうはず。マンハッタンの街中で大きな地図を風になびかせている自分に赤面し、メキシコの子どもに1ペソをせびられる。「おちくん、がんばれ」と思いつつ、読者もいつの間にか元気になれる本。

『小心者のアメリカ大陸一人旅』を改題。


内容(「BOOK」データベースより)
何度目かの転職に失敗した時、僕は次を探すのをやめた。ちょっとニューヨークにでも行ってみようかな―旅費はチョッピリ、英語はサッパリ。だけど気がつけば、マンハッタンから国境を越えてメキシコへ。あげくのはてにはユカタン半島まで行くことに!なけなしの勇気をはたいて旅立った「おちくん」がイキイキと綴る、おもしろイラスト入り放浪体験記。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
越智 幸生
昭和39年、福岡県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

カスタマーレビュー
旅に出たくなる!前作と比べるとちょっとだけ旅慣れてきた感じがしますね。
旅先の写真や、イラストもいい感じです。
『小心者のアメリカ大陸一人旅』の改題ですが、大幅に加筆してあり、
前作を読んだ人でも楽しめると思います。シリーズ第二段!実はちょっとおもしろい、このシリーズ。
本当に普通の人(いや、かなり小心者ですが)が旅っていうものを
してみたい、と重い腰を上げて、不安になりつつ、マイペースで
旅をする。
文章力は正直あるとは言えないけど、ちょっと独り言ちっくな
感じの文章が、じわじわと楽しくなってくる。
第一弾はヨーロッパを一人で周ってるんですが、これもお勧め。

旅慣れた人の、アドバイス的な本でないところが、共感できると
いうか、自分にもいつか一人旅ができるのではないか、、と、
思わせてくれる本です。

今回は、作者の味わいある絵の他、きれいな写真もあって、文章と
写真と、絵と、いろんな形で楽しい。

amazonで購入


その他の一人旅の本
  アジア・食べまくり一人旅 足でかせいだ安くておいしい生情報 PHP研究所
  アジアでくつろぐ ケチケチ旅行の達人が教える極楽一人旅 PHP研究所
  アジア笑って一人旅 気ままで安全、ケチケチ旅行術 PHP研究所
  アジア・ケチケチ一人旅 安くて安全、なるほど放浪体験記 PHP研究所
  小心者の海外一人旅 僕のヨーロッパ放浪日記 PHP研究所
  スケッチブックの一人旅 単行本 JTB
  女一人旅得読本 さあ日本を脱出しよう 永岡書店



一人旅 温泉 部屋食